アップローダーの現状

アップローダーの現状

それでは、前回の続きとして、今回もアップローダーの現状を見ていきましょう!

広告の設置する事によって、メンテナンスを始める費用を絞り出している場所が見られます。

しかしながら、汎用の目的のアップローダーの場合には、ほとんどの場合のユーザが、後述するようなコミュニティーで知り合われたアドレスにアクセスするために、そのままの状態では設置された広告を見てもらえる事はありません。

このため、その対策としては、コミュニティーが通知を受けるアドレスは、さらにそれを広告ページのものにするように呼びかけを行ったり、あるいは広告ページによって経由を行う事がないアクセスを弾くことにより、それに対処している場所を見ます。

以前、画像ちゃんねるのサイト管理者が、逮捕されてしまった事によって、法的なリスクとしても注目を浴びる結果となり、また、いくつかの日本の大企業アップローダーが閉鎖されました。

さらに、日本だけでなく、アップローダーもテロリストの情報交換にも利用されるような現状というのも指摘されているようです。

このような現状もあり、現在ではアップローダーというものの規制と言うものは、とても大きくなっている傾向にあります。